ドメイン検索
ホーム > お申込み > 新規お申し込み > ドメイン検索
ご希望のドメインが取得可能か検索する事ができます。
.co.jp/ .ne.jp/ .or.jp/ .gr.jp/ .jp/ .com/ .net/ .org/
ご利用上のご注意
検索結果はあくまでも目安です。登録を保証するものではありません。
より確かな情報はNICが提供しているWhoisをご利用ください。
 JPRS ( http://whois.jprs.jp/ )
 InterNIC ( http://www.internic.net/whois.html )

ドメインとは?
ドメインとはインターネット上にあるコンピューターを識別するための名前です。
文字列でドメインを取得し、インターネット上の住所にあたり、世界中に一つしかありません。
社名や商品名などの独自ドメインのメールアドレスやホームページがあると、“信頼感”や“イメージアップ”
にもつながります。 まずは取得したいドメインの空き状況を上記「ドメイン検索」により確認してください。
 
ご利用いただけるドメイン名の種類
属性型地域型JP   1つの組織で1つのドメイン名が登録できます。
種類 登録資格等
co.jp 日本国内で登記を行っている会社が登録できます。  
  ・株式会社、有限会社、合同会社、合名会社、合資会社、相互会社など  
  ・信用金庫、信用組合、外国会社(日本で登記していること)
また次の組織も登録できます。
  ・有限責任事業組合  
  ・企業組合(CO.JPかOR.JPのどちらか1つを選択可能)  
  ・投資事業有限責任組合
or.jp 以下の法人組織が登録できます。
  ・財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、宗教法人、特定非営利活動法人、特殊法人など
  ・農業協同組合、生活協同組合など  
  ・国連等の公的な国際機関、国連NGOまたはその日本支部  
  ・外国政府の在日公館など
ac.jp 高等教育機関、学術研究機関などが登録できます。  
  ・大学、大学校、高等専門学校、大学共同利用機関などの学術研究機関  
  ・学校法人、職業訓練校、職業訓練法人
ed.jp 初等中等教育機関および18歳未満を対象とした教育機関が登録できます。
  ・保育所、幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校、高等学校  
  ・盲学校、聾学校、養護学校、専修学校  
  ・各種学校のうち、主に18歳未満を対象とするもの
go.jp 日本の政府機関や各省庁所管の研究所、特殊法人、独立行政法人が登録できます。
政府機関は、1つの組織で複数のGO.JPドメイン名を登録できます。
ne.jp 日本国内のサービス提供者によるネットワークサービスが登録できます。
1サービスごとに1つのドメイン名を登録できます。
(同一組織でもサービスごとに異なるNE.JPドメイン名を登録できます)
gr.jp 個人や法人により構成される任意団体が登録できます。  
  ・2名以上の日本在住の個人による任意団体  
  ・2つ以上の日本で登記された法人による任意団体
汎用JP(日本語ドメイン)   登録数に制限はありません 。
種類 登録資格等
.jp 日本国内に住所をもつ個人・団体・組織であれば誰でもいくつでも登録できます。
また、日本語のドメイン名も登録できます。
gTLD   国籍や業種等に関係なく、個人や企業でも複数取得することが可能です。
種類 登録資格等
.com 商用向け
.net インターネット関連サイト向け
.org 非営利組織向け

使用できる文字と登録ルール
属性型地域型JP
使用できる文字 登録できる文字数
半角英数字(A〜Z、0〜9)・半角のハイフン「−」 3 文字以上 63 文字以下
汎用JP
使用できる文字 登録できる文字数
半角英数字(A〜Z、0〜9)・半角のハイフン「−」 3 文字以上 63 文字以下
日本語ドメイン
使用できる文字 登録できる文字数
全角ひらがな・カタカナ・漢字
半角英数字(A〜Z、0〜9)
半角のハイフン「−」
上記以外に「・」「ヽ」「ヾ」「ゝ」「ゞ」「々」「ー」なども使用可能
全角・半角に関係なく1文字以上15文字以下
gTLD
使用できる文字 登録できる文字数
半角英数字(A〜Z、0〜9)・半角のハイフン「−」 3文字以上63文字以下
 ※ ドメインには大文字・小文字の区別がなく、どちらの表記も同じドメインを指します)
 ※ −(ハイフン)は、最初の文字と最後の文字および3文字目4文字目に連続しては使えません。
注意事項
ドメインを他社へ移管
ドメインのみを他社へ移管する事は出来ません。
ご契約の解約手続き完了後に他社移管が可能となります。
お手続きの流れをご確認いただき、解約申請書をお取り寄せください。
ドメインの登録情報変更
現在登録されているドメイン登録情報(whois公開情報)の変更をご希望の際は、
「ドメイン登録情報変更申請書」のご提出をお願い致します。
 JPRS (
http://whois.jprs.jp/ )
 InterNIC ( http://www.internic.net/whois.html )
ドメインの変更
ドメイン変更をするとサーバへの再設定が必要となる為、ドメイン新規取得での契約
お申込みいただく必要がございます。不要となる旧ドメインの契約分はご解約手続きをお願いします。
ドメインの復活
弊社との契約が終了した後に廃止となったドメイン名を復活致します。
ただし、復活手続き可能期間内に限りますので事前にお問い合わせください。
また、復活が可能な場合、ドメイン復活手数料\20,000(税別)の先振込が必要となります。
レジストリについて
弊社は株式会社日本レジストリサービスの指定事業者です。
ドメインに関する何らかの申請の際に、レジストリからドメイン登録担当者様宛に
ドメインに関するご案内通知メールが届く場合があります。
 JPRS(株式会社日本レジストリサービス)
 
gTLD等ドメイン名登録サービスに関するドキュメント
価格表
ドメインのみの取得はできません。
必ずホスティングサービスとセットでのご利用となります。
取得時はドメイン取得申請書を記載いただくことになります。
種類 ドメイン登録料 ※1 ドメイン管理料 ※2 ※4
属性型・地域型JP \10,000 \7,000
汎用JP \10,000 \7,000
gTLD \10,000 \5,000
日本語ドメイン 詳しくはこちら
ドメイン復活手数料 ※3 \20,000
 ※1 登録後1年間のドメイン管理料を含みます。(税別価格)
 ※2 2年目以降毎年1度管理料が必要となります。
 ※3 弊社との契約が終了した後に廃止となったドメイン名を復活致します。
    ただし、復活手続き可能期間内に限りますので事前にお問い合わせください。
    また、復活が可能な場合、ドメイン復活手数料\20,000(税別)の先振込が必要となります。
 ※4 ACTプランの場合は無料